Kindle unlimitedが期間限定で3ヶ月間_199円キャンペーン中(10/28まで)

【ワードローブ】幅広5E_28cmの靴をAmazonで購入┃試着サービスが意外と便利

足が大きい人の悩みは、なかなか自分に合った靴がないことですよね^^;

特に足の長さより、甲が高い、幅が広い人は、履いたときにキツキツで足が痛い。

28cmという靴はあっても、試してみると全然入らない、、、そんなこともよくあります。

自分の足にあった靴を探すのが面倒だなぁ・・

何回も店員さんに靴だしてもらうの気が引けるなぁ・・

デザインは妥協していいから、履きやすい靴が欲しいなぁ・・

そんな悩みを持ってる人に試して欲しいサービスが、Amazonのプライムwardrobe(ワードローブ)です。

wardrobe

通販ながら商品を試着して、気に入らなければ返品できるサービス

服や靴は、同じサイズの表示でもメーカーによって大きさが違うことってよくあります。

当然、着てみて、履いてみて、自分にあってるか確認しないとコワくて買えない。そんな人の不安を取り除くように考えられた仕組みです。

でも、このサービスを最初見たときの印象は

  • ちゃんとした商品がくるの?
  • 本当に返品しても大丈夫なのかなぁ
  • 送り返すの手間だなぁ・・

そんなことを思ってました^^;

特に気になったのは、送り返すときの手間。梱包しなおして、宅配業者に持っていくのは、かなり面倒です。

僕と同じようにwardrobeは気になってるけど、いまひとつ心配。そう思ってる人は多いと思います。

この記事では、実際にwardrobeで靴を買ってみて、その使い勝手、便利さを紹介します。

使ってみた感想

お店で靴を探しのがちょっと苦手という人には、もってこいです。

自分にあった靴のサイズを探して、試着する時間を大幅にカットできます。

そこまで靴にこだわりがないよって人には、ぜひ試して欲しいサービスです。

こんな人におすすめの記事です
  • 靴屋さんでの試着に少し抵抗がある人
  • 靴を探して、試着するのが面倒な人
  • 足が大きくて、自分にあったサイズがない人
目次

Prime_wardrobeを利用する方法

靴の通販

wardrobeは、プライム会員ならどなたでも利用できるサービスです。

利用の方法は、6ステップ。

  1. 足のサイズを測る
  2. 測ったサイズの靴を検索
  3. wardrobe対象品の確認
  4. wardrobeで申込み
  5. 実際に試着
  6. 気に入ったら購入、イマイチなら返品^^

詳しい内容を写真を入れて説明します。

これからプライム会員になる方は、こちらから登録ができます。

\ 30日間の無料体験あり /

足のサイズを測る

意外と自分の足って測ったことないですよね。

今回、僕も初めて測りました^^;

なんとなくお店で履いてみた感触で買ってましたが、正確に足の大きさを知るって大切です。

測るポイントは、2つだけ。足の長さと足まわり

足の長さ(足長)の測り方

足長の測り方
出典:esports

カカトの一番出っ張っている部分から、最も長い足指の先端までを測ります。

足まわり(足囲)の測り方

足囲の測り方

左側と右側の1番出っ張ってる箇所を通るように、巻き尺を1周して測ります。

実際に僕の足を測ってみると
  • 足長=27.6cm
  • 足囲=283cm

これを対応表で探します。

靴サイズの対応表
引用:Amazonホームページ

1番近いサイズは、【28.0cmのF】(Fは、5Eと同じ意味)

このサイズで検索をかけます。

測ったサイズの靴を検索

早速、自分にあったサイズの靴をAmazonで検索です。

【靴ーメンズシューズ】で検索すると、左側に選択窓がでてきます。

検索結果

足長と足囲を選択します。

wardrobe対象品の確認

靴写真の下に「prime wardrobe」の記述あれば、貸し出し・試着が可能です。

wardrobe対象品

wardrobeが利用可能の表記あっても、希望のサイズがない(在庫がない)場合もあります。

在庫切れも合わせて確認したいときは、選択窓のprime wardrobeにチェックを入れます。

在庫に関係なく、どんな靴があるか知りたいときはチェックを外します。

wardrobeのチェック

wardrobeで申込み

気になった靴があれば、その靴をクリック。

サイズ、色を選択して、7日間の無料お試しを申し込みます。

wardrobeの申込み

お試し期間は自宅に到着してから7日間。7日を過ぎると購入扱いになりますので注意が必要です。

実際に試着

wardrobeを申込むと、3日ほどで希望の靴が届きます^^

wardrobeのダンボール

ダンボールの中には、靴と一緒に書類が入ってます。

  • wardrobe利用方法のしおり
  • 返送用の伝票(着払い)
  • 注文伝票
  • 商品(靴)
ダンボールの中身

靴もちゃんと新品(当然ですが^^;)

靴

返品するかも知れませんので、靴に付いてるタグや説明の紙はそのままで試着します。

取ってしまうと買取いなる可能性があるので注意。

気に入ったら購入、イマイチなら返品

購入or返品は、Amazonの注文画面から行います。

購入画面

返品はどうすればいいの?

サイズが合わなかったり、デザインがイメージと違ったら返品です。

返品には送られてきたダンボールがそのまま使えます。

返信用の用紙も入ってるので簡単に送り返せます。

返送用のダンボール

ダンボールを開いて、閉じ方を反対にすると返送用のダンボールに変わります。

返送用のダンボール2

返信用の伝票を貼れば、出来上がり!このまま近所のコンビニから送れます^^

まとめ:wardrobeは思ったより便利

Prime wardrobeの魅力

  • 足が大きくて、なかなかサイズが見つからない人には、wardrobeが便利!
  • 幅広の4Eや5E(F)の品揃えが近所の靴屋さんより豊富です。
  • 靴を探す時間も節約できて、店員さんに気を使うこともありません。
  • サイズが合わなかったり、デザインのイメージが違えば、簡単に返送もできます。
  • これまで靴の通販は、何となく敬遠してましたが、十分利用できることがわかりました^^
  • 靴のネット購入が気になる人は、ぜひ1度お試しください。

wardrobeの利用には、Amazonプライム会員の登録が必要ですので、この機会に是非!

\ 30日間の無料体験あり /

amazonプライムは、コスパ最強のサービスです。その理由は、こちらの記事で詳しく解説してます。

目次
閉じる